0
¥0

現在カート内に商品はございません。

  • 089-941-6771

    お問合せ時間 9:00~17:30まで 日曜・祝日休み

  • あなたの車に合ったパーツ品番をお調べします!パーツ品番のお問合せはこちら

定休日カレンダー

は定休日です

Calendar Loading
Calendar Loading

車検パーツ

故障診断機コードリーダー3250

¥71,500 税込
商品コード: codereader3025
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
カートへ進む

あらゆる故障コードに対応!

●Pコード読取/消去
エンジン・ミッションの故障コード。国産車。欧州車、米国車のPコードの読取消去
●Bコード読取/消去
ボディ関係のユニットの故障コード。国産車、米国車のBコード読取消去。
●Cコード読取/消去
シャシ関係のユニットの故障コード。国産車、米国車のCコード読取消去。
●Uコード読取/消去
ユニット間の通信に異常を検知した場合の故障コード。国産車、欧州車、米国車のUコードの読取消去



ECBエア抜き機能搭載

走行中に4輪それぞれにブレーキの油圧をリニア制御し、走行安定性を向上させる電子制御ブレーキシステム(Electronically Controlled Brake System)搭載車両のエア抜き作業は、通常スキャンツールなどのツールが必要です。3250はECBエア抜き機能搭載!



急速TAS学習装置

アイドル吸入空気量学習のことで、電子制御スロットルやECUを交換した際に安定したアイドル回転を得るために、アイドル時の吸入空気量を学習させる急速TAS学習機能を搭載しています。



フリーズフレームデータ表示

パワーとレインの不調を示すトラブルコードが記録されるとECUはその時点のエンジンの状態を記録します。
この記録されたデータをフリーズフレームデータ(FF)と呼び、トラブルシューティングに役立てることができます。
3250は優先度の高い故障コード1つに対してフリーズフレームデータを表示します。
※OBD2準拠車、CAN採用車に対応



プリントアウトも簡単!

パソコンに本体を接続して、ソフトを起動するだけの簡単操作で印刷ができます。



軽量!コンパクト!

◎コンパクトだから楽に収納。いつでも容易に取り出せます!
◎出張など持ち運びにも便利!

対応車両

●日本車
普通車・軽自動車(一部ディーゼル車非対応)
J1962 16ピンコネクタ装備車でP(B,C)+4桁コード採用車
(H12年排出ガス規制以降)
●米国車
OBDII規格車両―1996年以降
●欧州車
EOBD規格車両―2000年より順次採用



◆対応プロトコル
KW2000・ISO9141-2・J1850(VPM、PWM)・ISO15765・CAN
国内メーカー独自規格(トヨタ・日産・スズキ・ダイハツ)プロトコルも搭載


標準付属品

・コードリーダー本体
・車両接続用ケーブル
・取扱説明書
・PCリンクドライバ
・パソコン接続用ケーブル(USB)
・キャリーバッグ










カテゴリ一覧

ページトップへ